シンプルな一軒家

予算オーバーの注文住宅にならないために…

オレンジの屋根の家

注文住宅を建てるときに気をつけたいことは、やはり費用でしょうか。ある程度の間取りが決まり見積もり出たら本契約をすると思うのですが、後の話し合いでやりたい事が増え、どんどん費用が上がっていきます。私の場合は予算オーバーになり、妥協も出来ず借入金を増やすことになってしまいました。
注文住宅の費用が上がったのは、殆どが内装やエクステリアに関してでした。収納棚を増やしたい、壁紙をお洒落なものにしたい、キッチンや浴槽をグレードアップしたいなど沢山の要望が次から次にでてきました。内装やエクステリアは最終段階で話し合うので、それまでの間にお洒落な雑紙やショールーム、分厚い壁紙・カーテンサンプル集なんかを見てやりたい事が増えてしまったのです。
ですから、予算を立てる段階で、内装やエクステリアは少し高めに設定しておくことをオススメします。また、庭を作る予定のある人は外構費用も予算は多めに設定しておいた方が良いです。家の内装やエクステリアと同じで後からやりたい事が増えてきます。
注文住宅の話し合いが終わって、「さぁ次は外構だ!」と言うときに資金がたりず、駐車場を作るのが精一杯なんてことになると寂しいです。せっかく建てる夢のマイホーム出来れば失敗は少なくしたいものです。

LATEST RECENT

予算オーバーの注文住宅にならないために…

オレンジの屋根の家

注文住宅を建てるときに気をつけたいことは、やはり費用でしょうか。ある程度の間取りが決まり見積もり出たら本契約をすると思うのですが、後の話し合い…

MORE DETAIL

意外と見落としがちな注文住宅と地域の重要性とは

瓦の屋根の家

住宅というのは、地域と切り離すことはできません。注文住宅であるかどうかにかかわらず、住宅への地域の影響は、非常に大きいからです。そもそ…

MORE DETAIL

予算だけではない、注文住宅を決める重要な要素

おしゃれな家

注文住宅というのは、基本的にはとても割高になります。様々な点においてコストが高くなる要素しかないからです。しかし、その反面、自分の思い…

MORE DETAIL

もし我が家も建て直せるなら、今度は注文住宅にします!

シンプルな家

注文住宅の魅力は、やはり間取りなど、家の設計を自身で考えて決めることができるという部分です。ただそれなりに知識がある方か、家を建てる前に設計の…

MORE DETAIL